大成功だった外国人接待は風俗

自社と取り引きのある海外の会社から、数名の外国人男性が仕事で日本にやってきたときのことです。 仕事が終わってからの接待を任され、おもてなしをすることになりました。 定番の日本の名所観光を考えたのですが、仕事終わりとなるとそれから観光に出かけるのもあわただしくて、あまり良い考えとは思えません。

仕事が終われば一杯やりたくなるのが男の常で、まずはキャバクラに行くことにしました。 すると、それまではしかつめらしい顔でビジネスをしていた外国人男性たちがとたんに笑顔になり、とても楽しそうにお酒を飲み、カタコトながらキャバクラ嬢と会話をしています。 それを見て、よし、風俗にもトライしてみようと思ったのです。

次の日、デリヘル店の中でも美しい女性たちばかりを置き、さらにはテクニックも抜群というところを探し出して予約しました。 仕事が終わるとすぐに今日のおもてなしを説明してホテルの部屋に帰ってもらいましたが、英語が話せる女性をお願いしていたので、スムーズにエッチができる予定でした。 翌日の朝は最初のころのしかつめらしい顔つきとは異なり、好感の持てるにやけた顔で、夕べはエキサイティングだったと言ってくれて、外国人接待での風俗のすごさを実感するとともに、大成功に終わったのでした。