外国人接待の整備が進んでいる日本の風俗

日本が観光業に力を入れ始めていると言うことでしたが、それは外国人を対象にしたサービスが大半です。 日本語が分からない外国人でも利用しやすいようにと、創意工夫を持って尾で迎えしてくれる日本のことを私は大好きになりました。

それは風俗業界でも同様で、外国人接待もサービスの一つとして考えているお店が、結構な数確認することができました。 日本滞在時に3回も利用してしまったのですが、そのうちの1回は、英語を流暢に話す風俗嬢が相手をしてくれたのです。 容易にコミュニケーションを図れる便利さは、プレイ中のリクエストも正確に伝わるメリットがあります。

ただし、仮に英語が通じない女性であっても、それが駄目と言うことはありませんでした。 必死に理解しようと頑張る姿がとてもチャーミングでしたし、言葉が通じないならばボディランゲージで、と言う積極性も好印象でした。 数年後には日本でオリンピックが開催されるそうですが、その時もオリンピックを観戦するついでに、また風俗で遊びたいと思っています。