距離を縮めるなら風俗での外国人接待は最適

グローバルな今の時代、大手企業のビジネスマンにとって取引相手は国内のみならず、海外の会社も当たり前です。
時には日本にやってきた海外のビジネスマンを、おもてなししなければならないこともあるでしょう。
そんなとき相手も男性だったら、思い切って風俗で接待してみるのもよいかもしれません。


そこは国籍が違っても男同士、女性が好きでエッチなことが好きという点で共通した意識を持っていると思われます。
外国人接待となれば、その国の伝統文化をというイメージがありますが、相手が男性なら同じ男同士、風俗で楽しむというのも一つの手です。
一緒に風俗を楽しんだら、そこにはある種の仲間意識みたいなものが生まれやすくなるからです。


さまざまなジャンルの遊び方がありますが、日本に来て多少なりとも疲れていると思われるビジネスマンにはM性感マッサージが最適です。
まずは体のコリをほぐしてくれますから、その気持ちよさを味わいつつ、徐々にエロさが増していく過程を楽しんでもらうには、言葉も文化も風習も壁になることはないでしょう。